バナー
本文へジャンプ

平成29年5月8日 更新 

 


当社でお受けできる調査の説明です。犯罪、違法行為、差別を目的とした調査はお受けできません。


            

 浮気調査。不倫調査。


旦那様や奥様、パートナーの方の男女関係を調査いたします。対象の人物を追いかけて(もちろん見つからないようにです)親密な相手との密会の様子などを確認して、撮影、報告いたします。

何も怪しいところが無い事を確認するためのご依頼も、もちろん大歓迎です。


最初にお客様と一緒に調査の計画を立てますが、現場の状況次第で調査開始時間や調査方法などを変えたほうが良い場合も多くありますので、お客様と電話やメールで連絡を取りあって調査を進めさせていただきます。




 素行調査。


お客様ご指定の人物の行動内容を調査いたします。対象の人物を追いかけて、立ち寄り先、接触した相手、何をしているのか、勤務先、勤務状況などを確認して、撮影、報告いたします。 

現在の行動だけでわからない場合は、ご近所の方から(調査とわからないように)取材などいたします。




 裁判や調停の証拠資料作成。


お客様の状況(離婚の準備中)(トラブルの相手との交渉中)に合わせて、男女関係や違法行為などの証拠を確認して、撮影、報告いたします。

当社で行う上記の通常の浮気調査や素行調査は、基本的にどのように(調停・裁判)使っていただいても大丈夫なように調査してありますので、あとは第三者に見せる時に判りやすいように加工いたします。

文書(調査報告書、地図、資料など)や映像(DVD、写真、静止画像など)でわかりやすくご報告いたします。

調停や裁判のアドバイスやサポートが必要なお客様には、とても優秀な法律の専門家のご紹介もいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。




 盗聴発見調査。


お客様が盗聴器をしかけられているのではないかと思う住居や仕事場に行き、専用の機材を使用して盗聴器の有無を確認いたします。

盗聴器には非常に小さいもの、普通の電化製品に組み込まれているものもありますので、気になるお部屋の隅々まで、お客様が納得いくまで調査いたします。

基本的に盗聴器は会話や様子を聞きたい相手が普段多くいる室内や寝室に仕掛けて、その音声を電波で飛ばして室外で聞く場合が多いので、その電波を探す調査を主に行います。




 家出人捜索。思い出の人探し。

家族に何も告げず所在がわからなくなった人の行きそうな場所を捜索したり、接触がありそうな人物の追跡、張り込みなどから確認、撮影、報告いたします。


家出人の捜索は、命にかかわりそうな状況の場合もちろん1秒でも早く捜索を開始しなければいけません。

逆に好き勝手なことをしたくて家庭や仕事を捨てて出て行ったような人は、少し時間が経って落ち着いた頃に調査したほうが見つかりやすいです。


大変お世話になったが、ちゃんとお礼もできないまま所在がわからなくなった人や、もう一度会いたい人などを、当時の家の周辺や勤務先などでの取材、または当社独自の情報源などから見つけ出し、報告いたします。


このようなかなり時間が経ってからの人探しは、基本となる正確なデータがあるのとないのでは結果が出るまでの手間や時間が大きく変わってきますので、事前にできるかぎり情報を集めてからお問い合わせいただけると助かります。




 GPS位置検索。


GPS機材を使って車両の移動状況や停車、駐車場所などを地図上で確認、報告いたします。

ただしGPSを応用した機械ですので、地下や屋根に覆われた場所、あまりにも深い山の中などに行かれた場合、検索結果の誤差が大きくなったり、検索不能になる場合がありますので事前にご了承下さい。

料金は追いかける調査よりかなりお安いですが、直接見るわけではありませんから参考程度にご利用ください。

最近では位置検索でしばらく様子を見て、行動パターンや場所、時間帯を絞ってから調査するお客様が増えています。




 




 




お知らせ

○ 問い合わせはお気軽に
  無料通話
フリーアクセス
  またはメールでどうぞ。

○ 
0120−98−0022
    
フリーアクセス

○ 電話受付は
  0800時〜2200時迄